カウンター

プロフィール

しょーへー

Author:しょーへー
年齢:22歳

血液型:AB型

出身地:大阪府高石市

出発日:2012年5月10日→9月1日西日本半周
再出発:2013年6月9日→現在   

State & Finish 高石神社

twitter:@fnodius
facebook深野 昇平

よければ友達、フォローお願いしますー)^o^(

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
1562位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内旅行
599位
アクセスランキングを見る>>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


こんばんはー

日本海側は風が強くて
苦労します(>_<)

あと車の流れが
結構速いのでひやひやもん(笑)
後ろにトラック迫ってきてるときとか
結構恐い

やっぱ90ccはないと
きついねー


昨日は更新終わって
2ちゃんやら見て
結局3時くらいにねたので
10時半頃起きましたw

また忘れてたぜ・・・

DSC01912_R.jpg

準備してツーリングの
おっちゃんに話しかけられて
30分くらい話したり
道の駅にあったスーパーで
弁当買って食べたりして
12時半頃出発

DSC01913_R.jpg

昨日秋吉台の真ん中あたりをつっきてる
カルストロードを走ってなかったので
ちょっと戻って秋吉台へ行く

カルストロードに入る
こんなとこ走るのは気持ちいい!

DSC01914_R.jpg

DSC01915_R.jpg

昨日の展望台も
また行きましたー

DSC01916_R.jpg

DSC01917_R.jpg

ということで
撮影タイム!

実はこの↓ジャンプ技は
きっかけになった人の技です(笑)

DSC01922_R.jpg

いいのが撮れたけど
この体制はまずい(笑)

DSC01923_R.jpg

DSC01925_R.jpg

失敗作だけど
なんか面白いのが撮れたw

DSC01930_R.jpg

撮影タイム終了して
ちょっと黄昏

本当自然だけで静かでいいとこです

DSC01939_R.jpg

そっからカルストロードにもどり

DSC01940_R.jpg

道をぬけ、そのまま
日本海側へ走ってくと
維新の町萩に入る

DSC01945_R.jpg

道の駅

DSC01946_R.jpg

これはいいポスト

DSC01947_R.jpg

DSC01948_R.jpg

ソフトクリーム

DSC01944_R.jpg

これはうますぎた!
今までの経験上
道の駅のソフトクリームって
大抵250円か300円なんだけど
美味しいソフトクリームは大体
250円なんだよねー

中に入ると松下村塾の
原寸模型がありました

DSC01942_R.jpg

松下村塾とは
幕末、吉田松陰という人が
開いた学校のようなもので
その当時ではめずらしい
身分関係なく誰でも
通える学校のようなものだったらしいです

吉田松陰先生は勉強熱心だったらしく
何百冊もの本を読んで
鎖国時代に海外に留学しようと
密航するも失敗し
自首して幽閉され、
釈放後に松下村塾を開き
今の日本じゃ欧米に
植民地化されるのを
心配して倒幕を目指すも
後に斬首刑で亡くなったそうです

この時松下村塾の門下生だった
高杉晋作、木戸孝義(桂小五郎)、山形有朋、伊藤博文等が
志を継いで、見事倒幕を果たしたという
感じらしいです!

歴史上の有名人が
いっぱいいますね

てかここで木戸孝義=桂小五郎というのを
知りましたw

DSC01943_R.jpg

そっから萩市街地へ行き
天照院へ

ここは毛利家が立てた
お寺だったとおもいます

DSC01949_R.jpg

DSC01950_R.jpg

DSC01952_R.jpg

DSC01954_R.jpg

なんかいっぱい貼ってあるけど
いつのものだろう

DSC01953_R.jpg

DSC01955_R.jpg

DSC01956_R.jpg

横に毛利家のお墓がありました

DSC01961_R.jpg

ここには毛利家初代と
その後の偶数代のお墓になってるようです
奇数代のお墓はまた違うお寺にあるそうです

ってか灯篭多すぎ!

DSC01962_R.jpg

DSC01963_R.jpg

DSC01965_R.jpg

DSC01966_R.jpg

やっぱ立派なお墓だなあ

DSC01967_R.jpg

こっから適当に
萩の城下町を散策

大正時代の駅

DSC01968_R.jpg

これは!

DSC01969_R.jpg

ちゃんと電話できるみたいです

DSC01970_R.jpg

なんていうお城か忘れたけど
それの外堀と北門

お城はなくなってます

DSC01971_R.jpg

DSC01974_R.jpg

井戸発見

DSC01972_R.jpg

水汲めるのか!?
と思ったけど残念
でも下は本物っぽいね

DSC01973_R.jpg

博物館に行ってみる

DSC01984_R.jpg

おおお!
古い消防車!

DSC01975_R.jpg

博物館の無料のほうだけ入りました
萩の町

DSC01976_R.jpg

別館にレトロ系が展示されてたので
テンションあがる(笑)

DSC01977_R.jpg

凧でかすぎ!

DSC01978_R.jpg

DSC01980_R.jpg

こうゆうのなんか見たことあるような・・・
昔家にあったかな?

DSC01981_R.jpg

わろた

DSC01982_R.jpg

DSC01983_R.jpg

今の宮大工さんも
すごいねー

DSC01985_R.jpg

こっから松陰神社へ

DSC01986_R.jpg

ここにはさっき紹介した
松下村塾の本物と
旧吉田松陰邸があります

松陰先生が亡くなってから
建てた神社ですね
松陰先生を祀ってあって
当然学問の神社

DSC01987_R.jpg

明治以降の天皇陛下も
参拝されてるようでした

松下村塾です

DSC01988_R.jpg

DSC01989_R.jpg

松陰先生と門下生

DSC01990_R.jpg

DSC01991_R.jpg

幽閉されてた部屋

DSC01992_R.jpg

旧邸

DSC01993_R.jpg

ちゃんと参拝しときました

DSC01994_R.jpg

結構興味がでてきたので
500円払って歴史館へ

吉田松陰の一生が模型にされてました

DSC01995_R.jpg

DSC01998_R.jpg

DSC02000_R.jpg

DSC02002_R.jpg

DSC02003_R.jpg

いやー帰ったら歴史の本
読みたくなったね

そっから日本海沿いを走ってくと
天然記念物、明神池なる池があったので
寄っていく

DSC02005_R.jpg

なんだと・・・

DSC02009_R.jpg

いくら水が海水だからって
こんな緑色のただの池に
マダイやエイやら
ましてやイシダイさんなんか
いるわけ・・・




!!?

DSC02006_R.jpg

DSC02007_R.jpg

この美しいしま模様は間違いなく
イシダイさん・・・
しかもデカイ

DSC02013_R.jpg

ここで釣りしたら
爆釣れなんだろうな)^o^(

池の横に神社

DSC02010_R.jpg


今日のにゃんこ

DSC02014_R.jpg

DSC02015_R.jpg

人慣れしてるみたいでした

DSC02016_R.jpg

ちょっとにゃんこと遊んで出発

道の駅について
休憩してると
いい夕日になってきました

DSC02017_R.jpg

DSC02018_R.jpg

DSC02020_R.jpg

こっから25kmほど
進んだとこに
また道の駅があるみたいなので
そこまでいくことに



着いて散策すると
いい場所がありましたー\(^o^)/
今日はテントなし!

DSC02022_R.jpg

やっぱ自炊すると
炊き立てあったかご飯
たべれるからいいね

DSC02023_R.jpg

混ぜるだけのビビンバ飯と
ポプラから揚げ

DSC02024_R.jpg

この辺りも田舎だから
星がきれいすぎ!

また明日ー\(^o^)/

走行距離93.2km
使用金額2500円くらい



ワンクリックお願いしますm(__)m

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

ああ・・・
ブログ書いてて最後の最後で
間違って消してしまった( ^ω^)・・・

なんもないときに
backspace押すと
前のページに戻る仕様は
どうにかならんのか

というわけで2回目

今日は天気にも恵まれて
楽しい一日でした\(^o^)/

昨日山口まで一気に来たのも
天気予報みて
狙ってたためです)^o^(

ちゃんと考えてるんだぜ(笑)

朝8時半頃起床

また写真撮るの
忘れててテント張ってたとこだけ
撮りました
バイクの奥に張ってましたー

DSC01811_R.jpg

そっから昨日買ってた
スーパーの半額弁当食べて

10時頃角島へ出発!

峠道越えたり道間違えたり
しながらもなんとか到着

よくネットで見る画像のとこ
ついて結構感動した!

これが角島である
橋の美しさといったら・・・

なんといっても海が
水色で本当きれい

DSC01812_R.jpg

この橋が独特の形を
している理由は
途中の島に橋を渡すのは
ダメだろうということで
曲げてあり、最後の方で
アーチを描いてるのは
船が通れるようにしたためらしいです


DSC01816_R.jpg

端はタダで渡れました

DSC01817_R.jpg

角島の砂浜

DSC01819_R.jpg

道の駅みたいなとこで
ツーリングに来られてたおっちゃんに
アイスおごってもらいました!

ありがとうございました!

DSC01820_R.jpg

自販機の下ににゃんこ

DSC01821_R.jpg

角島の端に行くと
灯台がありましたー

DSC01822_R.jpg

DSC01824_R.jpg

この建物も古い

DSC01825_R.jpg

入ってビクッってしたw

DSC01826_R.jpg

この人は角島灯台の
設計者らしく
この灯台は今から約135年前に
建てられた石づくり灯台だそうです
明治時代の灯台ですねー
スゴイ

登れるらしいので
200円払って登る

DSC01827_R.jpg

DSC01828_R.jpg

これは絶景!

DSC01829_R.jpg

風がすごい強かったw

DSC01830_R.jpg

降りて

DSC01834_R.jpg

海水浴場行ったり

DSC01835_R.jpg

陸軍の砲台跡があるみたいなので
いってみると草に埋まってたw

DSC01836_R.jpg

弾薬庫はありましたー

DSC01837_R.jpg

物置きになってる( ^ω^)・・・

DSC01839_R.jpg

そっから戻って角島側から

DSC01840_R.jpg

橋渡って記念撮影
日章旗は昨日
100均で買いました(笑)

DSC01848_R.jpg

そっから橋横の砂浜!
だれもいないから貸切状態)^o^(

DSC01851_R.jpg

泳げたら泳ぐんだけどなあ・・・
金槌が悔しく思ったw

DSC01852_R.jpg

そっから秋吉台へ向かう

4時前くらいに秋吉台付近到着!

DSC01853_R.jpg

ここには秋芳洞という東洋一の
大きさを誇る鍾乳洞があって
1200円するんですが
当然行きました(笑)

DSC01854_R.jpg

歩いていくと

DSC01855_R.jpg

入口発見!

DSC01856_R.jpg

それはもう
ドキがムネムネしながら
入っていくと・・・


おお・・・
でかすぎ・・・
なんか言葉にならないくらいスゴイ・・・

DSC01859_R.jpg

前行ったとこと
本当レベルが違う

百枚岩

DSC01863_R.jpg

富士

DSC01865_R.jpg

なんかもうね
広さがアリオの廊下というかホール?
くらい広い
それより広いとこは広い
多分横幅が120メートルって言ってた
それが1㎞程続いてる

DSC01869_R.jpg

DSC01870_R.jpg

もう本当ドラクエの洞窟のような世界でした

ということでやっときました

スライムがあらわれた!

DSC01872_R.jpg

↑の写真の真ん中あたりの白いのが
人なので、デカさがお分かりになると思う

DSC01873_R.jpg

石灰岩のつらら

DSC01874_R.jpg

大黒柱

DSC01876_R.jpg

ちょっとわかりにくいかも
しれないけど地底湖がある

DSC01878_R.jpg

DSC01880_R.jpg

DSC01882_R.jpg

これもすごい!
黄金柱!

DSC01886_R.jpg

DSC01889_R.jpg

クラゲの滝登り

DSC01891_R.jpg

DSC01895_R.jpg

この辺で終点で
出口があるんですが
入ったとこと真逆にでるんで
ここから引き返していく

DSC01898_R.jpg

DSC01901_R.jpg

鍾乳洞の中には
ずっと川が流れてました

DSC01902_R.jpg

脱出して3kmほど走って
秋吉台に到着!

DSC01906_R.jpg

この地下にさっきの秋芳洞が
あるわけですねー

DSC01907_R.jpg

秋吉台も日本一のカルスト台地らしく
ぽつぽつある岩はやはり石灰岩で
今は山の上ですが
3億年前はここは海底で
地殻変動によって
海底が隆起して
珊瑚や微生物が石灰化して
できたそうです

地球さん凄過ぎやでぇ・・・

DSC01908_R.jpg

ここには前に書いた
日本一周のきっかけになった人も来ていて
その人がここのどこかの展望台で
野宿していたので
そこで野宿してみたかったんですが
場所がわからないので
近くのおっちゃんに聞いてみると
そっから話が弾んで一時間くらい
喋ってました(笑)

地元の方だったんですが
画像を見せてもわからなかったので
地元なのに知らないとこがあるなんて・・・!
と一緒に探すことになり
車に乗せてもらって
探す事10分くらいでそれらしき建物発見

結構歩いて展望台につくと
ちょっと日が暮れてきてました

DSC01910_R.jpg

肝心のその展望台写真とるの忘れた(笑)

そこはとても野宿するには
度胸がいるようなとこで
ここでの野宿は中止しました(笑)

だってこの周り見渡す限り何もない草原で
明かりも一つもなく誰もいない展望台で
野宿は俺には無理だった・・・w

道の駅はこの辺にあるか
おっちゃんに聞いてみると
近くにあるとのことなので
そこに決定

おっちゃんが案内してあげるよ
と道の駅まで先導してくれました!m(__)m

到着してそっからまた30分くらい
話してお別れ(>_<)

遅くまでどうもありがとうございました(;O;)

そっからコンビニ飯食いつつ
ブログ更新

いやー今日は本当いいとこ見れて
いい人と出会いました)^o^(

角島は有名ですが
秋芳洞、秋吉台は
ちょっと知名度が低い観光地なので
人も少なくいいとこなので
興味のある方は是非とも行ってみてほしいなあ

また明日ー

走行距離155.3km
使用金額3000円くらい



ワンクリックお願いしますm(__)m
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

こんばんわー

今日九州一周達成しましたー\(^o^)/

結構短縮ルート使いましたが)^o^(
九州は長かったなーって思ったら
21日(3週間)かかってたんですねー(>_<)

まあ沖縄と五島いったからね


朝8時頃起床

DSC01800_R.jpg

そっから準備してると
道の駅のおばちゃんに
お赤飯頂きましたー(>_<)

DSC01801_R.jpg

ありがとうございました!m(__)m

そっからお話したりして
9時半頃出発

今日は色々行動しました

ヤマダ電機でsdカード8GB買って

ナフコで2代目パチックス購入
このダサさがなんとも言えない(笑)

DSC01806_R.jpg

バイク屋さんで2回目のオイル交換してもらったり

福岡方面へ走ってると
糸島というとこで
きれいな砂浜がありましたー\(^o^)/

DSC01802_R.jpg

DSC01803_R.jpg

ここの砂浜鳴き砂らしいんだけど
全く鳴らなかった( ^ω^)・・・

やっぱどこの海も汚れてきてるのねー(;O;)

そのまま海岸線を走ってると
DSC01805_R.jpg


荷物積んだチャリが止まってたので
気になって引き返して声かけてみると
九州中部一周途中のチャリダーさんでした!

DSC01804_R.jpg

すごいとこでお昼ご飯作ってるなー!
さすがに昼から自炊は俺にはできん)^o^(

よくよくは日本一周するそうです!
お互い頑張りましょう(>_<)

そっから信号の多い
福岡市街をとろとろ抜け

ひたすら走って
途中疲れてイオンに
逃げたりしながらも
なんとか北九州について

戻ってきました関門トンネル!

DSC01807_R.jpg

DSC01808_R.jpg

そっからエレベーター乗って
下に降りる途中
一緒に乗ったおばちゃんに
話しかけられて

下に降りてからも喋ってると
今日はどこに泊まるの?
と聞かれたので
道の駅に泊まる予定ですー
って言ったら
トンネル歩いてる人
3人くらい止めて近くの道の駅
必死に探してくれた!(笑)

この感じ・・・もしや・・・
と思って出身聞いてみると
西ノ宮でした)^o^(

さすが関西のおばちゃんは違うでぇ~(笑)

地図見て「もおず~っとこの道一本や!」
って振り付きで何回聞いたか(笑)

親切にありがとうございました\(^o^)/

と出発しようとすると
若いお兄さんに下関の駅は
どこか聞かれて、当然わからないので
ごめんなさいしてると

さっきのおばちゃんが
「はよこな!坂道なったら一緒に押したるから!」
と言いながら戻ってきてくれたので
下関の駅を教えて貰って

このまま3人でトンネルを渡ることに(笑)

よくよく聞くと
オリラジ藤森似のお兄さんは
韓国の人らしく
このお兄さんも
世界30か国程回ったそうな!

日本語上手くて外人さんだと
わからなかった!

でも生まれと育ちはアメリカらしく
びっくりしたのが
10年前のあいのりに出てたんだって!)^o^(

そんなこんなで
坂道で2人に一緒に押してもらい
関門を抜ける

関門抜けたとこで
3人で記念撮影(笑)

DSC01809_R.jpg

そっからおばちゃんお別れして
お兄さんと30分程お話!

お二人とも
ありがとうございました!

気付いたら7時半くらいだったので
いそいで道の駅へ

8時半ごろついて
ご飯食べて更新してますー


明日は行きたかった場所
角島へ行きますー
きれいなとこだと思うので
期待しててください\(^o^)/

晴れてればね・・・(笑)

時間があれば秋吉台というとこにも
行く予定です

また明日ー

走行距離183.6km
使用金額4000円くらい



ワンクリックお願いしますm(__)m
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

後編

前編まだ見てない方は前編を先に

毛利邸を後にし、
国宝功山寺へ

功山寺は鎌倉時代に建てられたものらしく
700年たった今も残ってるから
国宝らしい
残ってる理由が建物に
真木?だったかの丈夫な木を使って
いるためだとか

入口
古い!

DSC00736.jpg

階段を上がって

DSC00737.jpg

これは明治時代の石碑だったと思う
すげー
DSC00738.jpg

かなり古いお!

DSC00739.jpg

この功山寺は色々歴史に関係あって
奇兵隊を組織して倒幕を目指した
高杉晋作がこの功山寺の書院で
お坊さんに会った後、
この門の前で馬に乗って
わずか80人程で長州の意地を見せてやる!
と挙兵したんだとか

DSC00740.jpg


DSC00741.jpg

よく見るとなんか書いてる
DSC00742.jpg



DSC00744.jpg

国宝の仏殿
中に入れましたが
撮影はNGでした
金の観音様が居て
その眷属の23人?の
木でできた神様の像がありました

DSC00745.jpg

DSC00747.jpg

真木は成長が遅い木で
仏殿の柱の真木は
300年以上のものを
つかわれてるらしい

因みに生えて100年たった真木。中央細い葉っぱのやつ

DSC00748.jpg

仏殿に使われてるのと同世代の真木
1000年は生えてるのか・・・
DSC00754.jpg

仏殿の奥には本殿が
あったらしいですが
長府に毛利家が来てから
毛利家のお墓になったらしいです

中は家宝が眠ってるみたいで
入れなくなってるらしい

DSC00750.jpg

書院
中に桂小五郎、坂本龍馬等が書いた
巻物がありましたが撮影NG
DSC00751.jpg

高杉晋作銅像
DSC00753.jpg


一通り見たので関門海峡へ

関門トンネル入り口前に
幕末時代の大砲のレプリカが


DSC00758.jpg

DSC00759.jpg

ここで休憩してると
おっちゃんが話しかけてくれたので
色々話してると

「そこの火ノ山の山頂に塹壕あるよ」

!!
マジか!!
これは行くしかない!

テンション上がって
ワクワクしながら火ノ山を
全速力で登る

山頂到達して
バイク置いて探す

!!
あったお・・・
こえーーーーー!!
でもいい感じ・・

DSC00760.jpg

DSC00761.jpg

兵舎
フラッシュ炊いてるから明るいけど
本当は真っ暗

DSC00762.jpg

DSC00765.jpg

DSC00766.jpg

砲台跡

DSC00767.jpg

DSC00768.jpg

弾薬庫
DSC00770.jpg

水がたまってる

DSC00771.jpg

満足満足)^o^(

ついでに山頂から
夜来たらきれいなんだろうなあ

DSC00775.jpg

さて・・・
今日は色々見たし
あとしてないことは・・・

ふぐ食べてない!!
やっぱ下関といえばふぐ!!

市場のよこのレストラン街を散策して
よさそうなとこを探す

入ってふぐのかば焼き丼が
うまそうだったので注文!


DSC00780.jpg

うめえーーー!
ふぐってこんなに身がぷりぷりだったのか

晩飯も食べたので
マクド探していまブログ更新してます)^o^(

今回ちょっと雑なのは
もうマクドでなければならないので
急いでるからです
すいません(>_<)

また明日ー

火の山弾薬庫横の遊び場にて

DSC00778_20120521232759.jpg

DSC00779.jpg

走行距離118.1km



ワンクリックお願いしますm(__)m

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

写真多いんでわけます)^o^(

昨日の夜から

マクドでブログ更新後
とりあえず近くの公園に
バイク押しながら行ってみる

バイクなら5分くらいなのに
汗だくになりながら
20分くらい歩いて到着

テント張れそうな場所があったので
近くのお地蔵様にごめんなさいして
テント張る

さあ晩飯だお・・・

イオンで買った餃子
DSC00676.jpg

kamiさんに教えて貰った通り
ご飯炊いたら完璧でした!
あざます!
テフロンが油はじいて
ギョウザちょっと焦げたけど・・・

DSC00677.jpg

二回目は上手に焼けました)^o^(

食べて1時前くらいに就寝



そして朝8時くらいに起きて(もちろん日食見てません・・・)
準備開始
テント張ったとこ写真撮るの忘れてた

片づけてバイクそのまま置いといて
郵便局に行ってお金下す

さて・・・バイク屋探し・・・
グーグルマップである程度
出てたんだけど今一確信が持てなかったのと
行って潰れてるなんてのが嫌だったので
聞き込み開始

「この辺はないと思うなあ」

「ごめんなさい!地元じゃないので・・・」

「駅の近くで聞いてみたらあるかも・・・」

まじかー

とりあえず仕方ないので
グーグルマップに出てた新田ホンダという店の
方へ歩いてく

途中タイヤ館発見して
タイヤ取り扱ってるなら
バイク屋さん知ってんじゃね?

と思って聞いてみる

「この辺りならー・・・・新田ホンダというとこがありますよ」

キターーーー

最初から行けばよかった)^o^(

バイクのとこ戻って
ひたすら押していく
重いからマジで辛かった

なんとか着いて
直してもらいました

チェーンは切れたのではなく
伸びて外れたみたい
ついでにライトとオイル交換
してもらって
DSC00678.jpg

今見て気付いたけど↑このおっちゃん
店はホンダ系列なのにYAMAHAの服着てるな

カブ号復活!

DSC00679.jpg

服が汗で気持ち悪かったので
コインランドリーで洗濯

してる間にドコモショップで携帯料金払って
コンビニで飯食って出発

2号線を下関へ

DSC00680.jpg

途中通気ダクトでできた象が
パオンヌ

DSC00682.jpg

途中休憩しつつ
下関市に入り

走ってると観光看板見つけて
おじいちゃんに話しかけて貰い長府の
オススメを教えてもらう

川沿いを上がっていったらいいよ
ということなのでちょっと
引き返して川沿いを上がってく

カモ?がいっぱい!

DSC00686.jpg

DSC00687.jpg

カラスが水浴びしてた

DSC00689.jpg

DSC00691.jpg

途中御影の井戸の看板が気になったので行ってみる

ふむふむ
DSC00692.jpg

ちょっとわかりにくいけど井戸

DSC00693.jpg

DSC00694.jpg

手押しの井戸もあった!

DSC00695.jpg

押してみた
結構勢いよくやらないと
水出にくい
DSC00698.jpg

次に毛利邸

DSC00700.jpg

あの有名な戦国大名?の毛利元成の子孫
が明治時代に建てた家らしい
明治天皇も宿泊したんだって!
詳しくは↓

DSC00735.jpg

毛利ってあの三本の矢の話が
有名なやつだよね?

とりあえず300円払って入ってみる
DSC00734.jpg

先に説明を

DSC00703.jpg

ほう・・・

DSC00702.jpg



DSC00733.jpg

DSC00704.jpg

ここでちょっと感動
こんなのバカ殿でしか
見たことないお!
広い!

DSC00705.jpg

良い家だなあ

DSC00706.jpg

ふつくしい・・・
松の木がかっこよすぎ

DSC00707.jpg

日本庭園

DSC00708.jpg

DSC00709.jpg

DSC00710.jpg

DSC00711.jpg

萌ーーーー

DSC00712.jpg

部屋がいっぱいある

DSC00713.jpg

廊下が細い

DSC00715.jpg

明治天皇が宿泊された部屋

DSC00716.jpg

DSC00717.jpg

DSC00719.jpg

DSC00720.jpg

DSC00723.jpg

とにかく家も庭も広い!

DSC00724.jpg

ちっちゃい川があって
この池に流れてる

DSC00725.jpg

DSC00727.jpg

階段があったので
上がってみる

DSC00729.jpg

柱に頭当たりそう
DSC00730.jpg

毛利邸は面白かった!
昔の日本を感じた所でした

この後国宝功山寺へ

前編終わり(^o^)

Copyright ©しょーへーの日本一周!旅ブログ. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。