カウンター

プロフィール

しょーへー

Author:しょーへー
年齢:22歳

血液型:AB型

出身地:大阪府高石市

出発日:2012年5月10日→9月1日西日本半周
再出発:2013年6月9日→現在   

State & Finish 高石神社

twitter:@fnodius
facebook深野 昇平

よければ友達、フォローお願いしますー)^o^(

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
2493位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内旅行
889位
アクセスランキングを見る>>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

というわけで後編です


はあはあと息がきれながらも
少しずつ登っていく3人

本当体力あるなし関係なく
休憩してまた登り始めても
酸素がすごい薄いので
1分くらいで息がきれるんです


8合目休憩所0時15分

DSC02795_R.jpg

この辺になると高山病で
ぐったりしてる人が何人かいました

DSC02796_R.jpg

いっくんもちょっとやばくなってきた
ろくに寝ずに大阪から来てくれたもんね
ほぼ24時間も寝てなかったら
そらヤバいと思う

へいごは白目向いて気を失ってるようです(笑)

ここまでは6合目、7合目と
節目でちょっとおっきい休憩所が
あったんですが
何故か8合目だけ
8合目がいっぱいあります

登っても8合目
さらに登ってもまだ8合目と
参ってきます(´・_・`)

前半、中半、後半みたいなかんじですかねー

DSC02797_R.jpg

ちょっと登ってから休憩所を撮ってみた

DSC02800_R.jpg

また8合目の結構おっきい休憩所について
ここで30分ほど休憩することに

ここまでくると風が一気に強くなって
このとおり旗がなびくくらいです


DSC02804_R.jpg

ここでトイレ(有料)したり
ウィダー飲んだり

登ってるときは汗かくくらい暑いけど
休憩してると一気に寒くなるので
防寒着はまじで必須

さあここからは8合目の休憩所ラッシュと違って
休憩所が9合目までほとんどなくなります

ここからが結構辛かったなー

登りながら下を撮ってみた
人のヘッドライトで
イルミネーションができています

DSC02807_R.jpg

早く出発した組、二日かけて登る組に
追いついてしまったので
結構人が増えてきました

DSC02810_R.jpg

休憩所がないので
山道途中の横の空き地で
休憩してます

DSC02811_R.jpg

この時午前2時半
登り始めて6時間半経過

予定まであと1時間半です
行けるのか!?

DSC02813_R.jpg

もう寒すぎて流石にピカチュウでは
無理でした(笑)

DSC02815_R.jpg

さあおそらくもう一息というとこまできました

暗くてわかりにくいけど
途中鳥居がありました

DSC02821_R.jpg

本当下の人間イルミネーション
みるのが好きだったw

DSC02823_R.jpg

さあ3時頃ようやく9合目到着

DSC02824_R.jpg

山頂まであと400m!
キタ!

けどこの400mが
とにかく長く感じるんだぜ( ^ω^)・・・



9合目到着からおよそ40分後
ついに・・・!

この鳥居はまさか!

DSC02825_R.jpg

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

DSC02826_R.jpg

って感じではなく
実際は
おお・・やっとついたんか・・

みたいな感じでした(笑)

本当に果てしなかった・・・

DSC02828_R.jpg

山頂到着は3時45分
7時間と45分

ほぼ予定とドンピシャでした\(^o^)/

とりあえず山頂をちょっと
探索すると
カップラーメン食べれる所を
発見して迷ったんですが
それよりご来光の場所取りを優先して
ポジション確保

20分ほど待ってると
徐々に明るくなってきました
+(0゚・∀・) + ワクテカ +

DSC02830_R.jpg

この時点でもう綺麗なんだけど

DSC02832_R.jpg

DSC02834_R.jpg

お日様はあの辺か?

DSC02835_R.jpg

結構明るくなってきたんだけどねー

DSC02837_R.jpg

なんか雲行きが
怪しくなってきたお( ^ω^)・・・

DSC02839_R.jpg

なんかすごく明るいとこある!

DSC02842_R.jpg

まさか・・・!?

DSC02843_R.jpg

きた・・!?

DSC02844_R.jpg

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

DSC02845_R.jpg

お日様が見えた瞬間
なんていうかここまで登ったていう
達成感が一気にきて
半泣きになってしまった(笑)

本当に眩しくて綺麗で
泣く人もいればバンザーイ!
と叫ぶ人もいましたヽ(´ー`)ノ

びっくりしたのが
写真ではわからないけど
太陽が登ってくるとき本当に
旭日旗みたいに光の筋ができてた

ずっと暗い中
登ってきたから
すごく眩しく感じる!

DSC02847_R.jpg

DSC02848_R.jpg

同じような写真ばっかだけど(笑)

DSC02851_R.jpg

DSC02853_R.jpg

パノラマ

DSC02854_R.jpg

満足してお腹がすいて
やばかったので
さっきのお店で
カップヌードル食べて

太陽が登ってすっかり明るくなった
山頂を探索

DSC02855_R.jpg

富士山火口

DSC02856_R.jpg

火口で撮影タイム!ヒャッハー!

DSC02860_R.jpg

DSC02861_R.jpg

いろいろあったけど
ちゃんと3人で登りきれて本当よかった!

DSC02862_R.jpg

いっくんにここで撮ってみて
ってお願いして撮ってもらった写真です
一番お気に入り!やっぱ普段から
写真撮ってるだけあって上手いです!

DSC02863_R.jpg

やっぱこんな綺麗に撮れないお( ^ω^)・・・(笑)

DSC02865_R.jpg

なんか別世界みたい

DSC02866_R.jpg

DSC02864_R.jpg

この時点でカメラの電池が切れて
一瞬電源つけて撮って切れてっていう
セコ撮りを繰り返します(笑)

いよいよ下山です

DSC02868_R.jpg

下山は緩やかな砂利道を
くねくね淡々と降りていきます

DSC02869_R.jpg

さあ降りていくだけなので
楽に思いますが
これは登るのと別に
足に負担がかかってきて
膝がガクガク笑ってきます(笑)

本当にちゃんとした降り方しないと
まじでキツイです\(^o^)/(マジで)

それにしてもなんか
凄い光景

DSC02870_R.jpg

DSC02871_R.jpg

ここ転がったら死ぬかな

DSC02872_R.jpg

登りとはまた違う景色

DSC02874_R.jpg

この写真でカメラがついに終了してしまいました( ^ω^)・・・

ごめんなさい!

まあここからは
降り方のコツを
つかんだ3人は休憩しつつ
スイスイ降りていきましたが

結構時間かかりました(笑)

始めの5合目に無事到着して

名残惜しいも
着替えて車で下山

とりあえず腹ごしらえに
モスバーガーへ

ここで大阪へどうやって
一時帰宅するか考えた結果

荷物を車に積んで
カブ号はバイク屋さんに
送ってもらおうということになり
道の駅へ戻り
荷物をつんでバイク屋へ向かう
1時間ほどで到着し

手続きしてそのまま
いっくん車へ乗り込み
帰ってきましたとさ

っとこんな感じでした\(^o^)/

でなぜ一時帰宅するのかという
所ですが
祭りのためでした( ゚д゚ )

祭りが本格化する
9月には帰っておかなければ
ならなかったので決心しました

で問題は再出発なんですが
今年も祭りは当然あるので
8月中にはなんとか
一周を終えて帰ってくるつもりです

出発日が中々決まりませんが(笑)
しかし遅くても6月始めには
出るつもりです

なのでまたよろしくお願いしますm(_ _)m

気が向いたらそれまでに番外編も
書こうと思いますので
チャンネルはそのままで!

ありがとうございます(^ω^)
ワンクリックお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

富士山編は二日またぎなので
前後半で分けますー

朝起きて
DSC02740_R.jpg

テント片付けて道の駅で暇つぶし

大阪から来る二人の登山隊と
合流予定なので
電話してみると
「まだ名古屋くらいやからあと3時間くらい」
とのことなので
まあぼっちら昨日の記事でも更新しとくか
っとパソコンいじろうとしてたら


「麻原彰晃みたいやな・・・」



!?(゚Д゚≡゚Д゚)


まさかと思ったら
目の前に二人いましたww


それにしてもなんたる言い草・・!

でも確かにヒゲやばし(^ω^)

それにしてもなぜ到着時間うそついたのか


二人の登山隊と無事合流できたとこで
とりあえずお腹すいてる感じだったのでガストへ

へいご
DSC02742_R.jpg

一生
DSC02743_R.jpg

久しぶりに会ったのに
淡々とスマホいじるこの二人は
一体なんなのだろうか

いや~でも最高だね!うん!


ということで富士登山には
必ず杖がいるとのことなので
まずは杖探しに

ホームセンターに行って
登山用の杖見たんだけど


・・・たけーなおい!(゚Д゚)


・・・普通の木の棒でいいんじゃない?

と木材売り場にいくと
まさに登山用としか思えぬくらいの
適した竹棒発見!

しかも50円笑

いいものが見つかって
レジへと向かう貧乏な3人

DSC02744_R.jpg

DSC02745_R.jpg

無事杖が見つかり
後いるものは登山服、防寒着、登山靴、食料等等

みんなは服や靴とか
持って来ていたけど
旅中だった私は持ってなかったので
どこかで調達することに


全部が一気に安くに手に入る所といえば
ここしかありません

DSC02746_R.jpg


ヘッドライトを持ってきてなかった
方もいるので

DSC02747_R.jpg

買ったもの

DSC02748_R.jpg

靴、カッパ(防寒着代用)、ピカチュウの着ぐるみ
ウィダー、バナナ、水、リポDなど

ここで昨日の話に戻るんですが
昨日寝る前に喋ったライダーさんの話で
昔知り合いで着ぐるみで登った人がいたよ
というのを聞いて

面白そう!と思い
着ぐるみで登ることを決心してました笑

ジャックかピカチュウでまよいました


買い物が終わって
車に荷物を置いてからせっかくなので
プリクラとることに!笑

やっぱ思い出は残しておかないと!

1367836950085.jpg

1367836957633.jpg

1367836956279.jpg

そんなこんなで
富士急ってこんなとこにあるんだー
とか関心しつつ
富士山5合目まで元気よくむかう


やっぱ登るにつれて
寒くなっていくね

5合目につくと
なんか全く想像と違ってました

DSC02749_R.jpg

観光地みたいで結構ちゃんとしてるじゃん!

とりあえずそのへんの店入って
いろいろ見ていると
杖につける旭日旗が
目に入ってみんなで購入

てかちゃんとした旗つきの杖売ってるし!笑

竹で挑む愚か者は一人も
見受けられませんでした笑


この時まだお昼すぎで
登山開始を8時に予定してたので
時間がありあまってました

とりあえず一回登山スタイルに
着替えてみようぜ!ってことで

着替えた姿がこれである

DSC02750_R.jpg

・・一人なんか怪しい奴がいるお・・・( ^ω^)

これで本当に行くのかい?
行っちゃうのかいおい!?



この時のメンタルは本当鋼のようだね

とりあえず登山の体力を
溜めておくために
車で寝ようってなって就寝

のはずが一生と私は中々寝れず
二人で適当ぶらっちしにいくことに

へいごはよく眠っているようです

DSC02751_R.jpg

とりあえず神社にいってお参りー

DSC02753_R.jpg

DSC02755_R.jpg

神社の中になんかあったんですが
遊んでるわけじゃございません笑

DSC02756_R.jpg

くぐったらご利益があるみたいです\(^o^)/


なんも見えねーよ・・・( ^ω^)

DSC02757_R.jpg

広場に戻って
山頂を撮ってみた

あんなとこまで登るんですね・・・

DSC02759_R.jpg

このあとラーメン食べたりして
時間が過ぎへいご起こして準備

登る前にカレー

DSC02761_R.jpg


登る前にお参り

DSC02763_R.jpg

一応高山病になったときのために
酸素二缶買って

広場で準備運動とかしてたら
一人のおばちゃんが
一緒に登ってくれませんか?

ということなので登ることに
でもそのおばちゃん登るにしては
軽装でハンドバッグ持ってたり
なんかよくわからなかった笑

ヘッドライトも持ってなくて
一人では登るのは危険だよってことを
言われたらしくて人を探してたらしい


まあ結局別グループに同行することに
なったんだけど
あのおばちゃんは果たして無事
登りきれたのだろうか( ゚д゚ )

もうこの時には
大勢いた登山者の多くが
出発していて
私たちは最後の何グループか
ぐらいでした

いいのかこんなかんじでw

そんなこんなでやっと富士登山スタート!(`・ω・´)

DSC02765_R.jpg

はじめは砂利道のような
緩やかな山道を淡々と歩いていきます

もうこの5合目の時点で
雲海が広がっています
きれいだなあ

DSC02766_R.jpg

びっくりしたのは月明かり

ちょうどこの日は綺麗な満月で
月明かりのありがたさが
よくわかりました

DSC02768_R.jpg

DSC02770_R.jpg

この頃はまだ口数も多く
みんな元気に歩いて行きました(^ω^)

こんなぐらいだったら
全然いける!

果たしてそんな時間かかるんだろうか?

よくある甘い考えですね笑

この富士山は
初心者は登りきるまで8時間くらい
かかると言われていたので
山頂到達予定は朝4時

予定通りいけばご来光
約1時間前なので
ちょっと余裕を見ての
8時スタートでした


が果たしてそんなにうまくいくことが
あるのだろうが

3人の運命やいかに!?


そんなこんなで
淡々登っていくうちに
第一休憩ポイント

DSC02773_R.jpg

夜景もスバラスィ(;´Д`)

DSC02774_R.jpg


ここで少し休憩してから
また登り始める・・・が

さっきまでとは少し違う

なんか岩岩してきたお( ^ω^)・・・


ちょっと不穏な空気を感じながらも
汗をかきながら
3人は登っていく

DSC02780_R.jpg

DSC02781_R.jpg

登り始めて1時間半
午後9時半で休憩ポイント

こんな感じで山道の細い道にあります

DSC02784_R.jpg

夜景DSC02783_R.jpg


さてここら辺から
富士山がそろそろ
本気を出してきました( ゚д゚ )

かなり道が急になってきました

DSC02786_R.jpg

しかし

この程度で折れるメンタルではない!
レタス王国で鍛えた力を
舐めるなよ!笑(`・ω・´)

DSC02789_R.jpg

無駄に寝ることに定評のある
伊庭さんもまだまだ元気です笑

DSC02790_R.jpg

この時点で一生がちょっと
やばくなりかけてたかな?(´・_・`)

それにしても↑の写真を見てもらっても
わかるように本当に一段一段の
落差がやばくなってきました

でも俺はそれを逆に
写真のネタに使わせてもらうぜ!

野生のピカチュウは
怯えている!

DSC02794_R.jpg

こんなことをしながら
この時点で登り始めて
3時間半
時刻午後11時半

全員無事に山頂に
たどり着けるのか!?

後半へ続きます(`・ω・´)


ありがとうございます(゚∀゚)
ワンクリックお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

こんちはー)^o^(

道の駅なるさわより
更新中です

DSC02703_R.jpg


富士登山が一日遅れたので
早速休憩日ですw

まあずっとここにいるのも
あれなので更新終わったらその辺
ぶらっちしてきます\(^o^)/

では昨日の日記

朝6時くらいに起きて
せかせかとブログ更新

準備やらお掃除やらして
8時くらいに出発準備完了!

DSC02633_R.jpg

やっぱカブ号はこの姿がいい!(笑)

さあー出発でーす

DSC02634_R.jpg

毎朝通ってたこの
道も今日で最後かー

DSC02636_R.jpg

八ヶ岳も見納め

DSC02637_R.jpg

畑へ向かう途中
お父さんのトラジを追い越し(笑)
畑着いて最後にみんなと
記念撮影!

DSC02638_R.jpg

ごめん修也君ちょっと
手かぶっちゃってた(笑)

DSC02639_R.jpg

あまり仕事の邪魔するわけには
いかないので
みんなと握手してお別れ

みんな頑張ってね!

DSC02641_R.jpg

ばいばーい!

DSC02640_R.jpg

このトラジの後ろに乗るの
面白かったなあ(笑)

さてここから一体どこへ・・・

清里方面へ行けばいいのは
わかってたんだけど
バイト来るときに通ってきた
大きい道にでるにはどう行けば(>_<)

とその辺彷徨って道に
迷っていると
JRの日本一標高の高い踏切→
の看板見つけて一安心

到着
DSC02642_R.jpg

ここまで戻れば後は
一本道なので
ここで朝飯食べることにする

そば食べようとおもって
お店に入店すると

おばちゃん「おはようございまーす」
「おはようございまーす」
おばちゃん「何するー?」
「じゃあー、天ぷらそば」
おばちゃん「え?ちょっと10分くらい待ってくれる?
今天ぷらの具刻んでるとこだから!」
「了解でーす」
おばちゃん「その辺で一服でもしといで!」
「はーい」

という何気ないやり取りが
無性に楽しかって
おばちゃんの言うとおり
外にタバコ吸いにでる(笑)

この感じも久しぶりだなあ
やっぱ旅はこうでないとね!

DSC02643_R.jpg

適当に戻って
お蕎麦なう

DSC02644_R.jpg

おいしいです(^q^)

さて朝ごはんも食べたし出発ー!
と張り切るつもりが
今一乗ってこない)^o^(

でもまあとりあえず出発!

すぐに山梨入り!

DSC02645_R.jpg

DSC02646_R.jpg

そこから30分くらい走ると
きよさとの道の駅

DSC02650_R.jpg

テンションが乗ってこないまま
眠気が徐々に襲ってきて
出発早々適当に休憩w

DSC02648_R.jpg

だめだ!ソフトクリーム食べてもだめだ!(笑)

ウマッ

DSC02649_R.jpg

そのままとりあえず出発
何故かカブ号が今までにないくらい
元気でスイスイ進んでいく

20分程はしったところにまた道の駅発見

カブ号「~♪」
「・・・あの、すいません」
カブ号「?」
「ちょっと休憩していいですか?」
カブ号「またかよ・・・」

カブ号は二か月休憩して
ガンガン行こうぜ!
なんだろうけど
乗り手の体力がありませんでした(笑)
さくせんをいのちをだいじにに変更(笑)

どこかいい場所は・・・

DSC02653_R.jpg

みっけた!
ここなら寝れるお!

DSC02652_R.jpg

2時間程寝て
一気に回復!

ってか暑い・・・!

一気に下界の暑さを思い知らされた)^o^(
やっぱ川上は特別だな・・・

「ありがとうございました」

カブ号「はやくしろ!まだ山越えがあるんだぞ!」

「ダイジョブダイジョブ~♪」

カブ号「・・・」

テンションも戻って出発!


とまさかあの遠くに見える
神々しいお姿は

/^o^\フッジッサーン/^o^\フッジッサーン

DSC02651_R_20120830125704.jpg

カブ号が本当元気だったので
軽快に進み
途中武田八幡宮に寄り道

DSC02655_R.jpg

DSC02660_R.jpg

ご神木が素晴らしい

DSC02657_R.jpg

DSC02656_R.jpg

再び出発ー

といつの間にか
東京まで一日で行けるとこまで
きてたのね

DSC02662_R.jpg

そして見つけてしまった

DSC02663_R.jpg

ヒャッハー!我慢できねえ!入店だ!

DSC02664_R.jpg

M~M~♪

とこれが一瞬クツじゃなくて
ケツに見えてしまった俺は
しんだ方がいい

DSC02665_R.jpg

どうやってケツを置けばいいんだ

元気よく入店し
二か月ぶりの
it's a ジャンクフード

DSC02666_R.jpg

美味い!なんだかんだいって
M大好きです

出発してここから
曲がる予定だった道を
通り過ぎたりしながらも
富士山をめざし山道へ

難なくぬけると
富士五湖の一つの
なんちゃら湖←忘れた

DSC02667_R.jpg

向こうへむかいます

DSC02669_R.jpg

青木が原樹海の横を通って

DSC02672_R.jpg

森の駅発見

ここって中学の修学旅行できたような・・・

DSC02673_R.jpg

DSC02674_R.jpg

まあスルーして
少し走ると目的地
道の駅なるさわ到着

DSC02677_R.jpg

/^o^\フッジッサーン/^o^\フッジッサーン

DSC02676_R.jpg

適当に駅散策

物産館へいくと
なんかめずらしい野菜が
いっぱいありました

DSC02679_R.jpg

かわいい

DSC02681_R.jpg

なにこれデカすぎわろた

DSC02683_R.jpg

どうやって食べるんだろう・・・

DSC02684_R.jpg

散策ー

DSC02686_R.jpg

なんかパワーストーンの原石が
いっぱいある

DSC02688_R.jpg

なにこれ青すぎぃ!

DSC02689_R.jpg

DSC02690_R.jpg

なにこれ赤すぎぃ!

DSC02692_R.jpg

お?

DSC02695_R.jpg

こわい

DSC02696_R.jpg

お腹空いたのでらーめん

DSC02697_R.jpg

富士山が傘被ってました!

DSC02700_R.jpg

残念ながら毎度のことテント写真
わすれちゃった(笑)

お腹空いたので
どっかにごはん食べに
行ってきます)^o^(

また明日ー/^o^\

ルートはまたのせます(>_<)

ワンクリックお願いします\(^o^)/

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

Copyright ©しょーへーの日本一周!旅ブログ. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。