カウンター

プロフィール

しょーへー

Author:しょーへー
年齢:22歳

血液型:AB型

出身地:大阪府高石市

出発日:2012年5月10日→9月1日西日本半周
再出発:2013年6月9日→現在   

State & Finish 高石神社

twitter:@fnodius
facebook深野 昇平

よければ友達、フォローお願いしますー)^o^(

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
2048位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内旅行
743位
アクセスランキングを見る>>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント:

我が地元

今晩は、はじめまして。
我が地元を走られたんですね。佐田岬(ある意味高速道路)はどうでしたか無茶苦茶な追い抜きされませんでしたか その前の378号線はブログにある通り一応国道ですな

佐田岬のメロディーラインを走られて、感想どうですか走り易くなかったですかそんなに距離感は感じられなかったのでは

2012.06.17 天知茂だもん 編集

Re: 我が地元

>>天知茂だもんさん

こんにちはー\(^o^)/
佐田岬はアップダウン多かった記憶があるので
登りで気を使いましたねー(笑)
無茶苦茶な追い抜きはなかったと思います(^o^)/

メロディーラインとは八幡浜から
岬までの道ですよね??

いやー結構距離は感じましたねー(笑)
ただ走りやすかったとは思います)^o^(

最後の岬までのくねくね道は
見通し悪くて辛かったですが(笑)

2012.06.18 しょーへー 編集

コメント:を投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック:

TB*URL


注意※今回の記事は多少
オカルトな内容が含まれまれています


でも一番怖かったのは私です(笑)

初めに言っておきますが別に何も
見てません)^o^(


朝10時頃目覚めて用意開始

DSC00516.jpg

当分お風呂入ってないので
目の前の道の駅の多目的トイレで
頭洗ったり体拭いたりして
戻って準備してると横浜から
夫婦で来てた方に話しかけてもらい
色々お話しまして
ぼxにメッセージ書いていただきました!

DSC00517.jpg

更にお茶まで頂いて
ありがとうございます!(>_<)

DSC00518.jpg

デジカメの電池がない事に気づいて
Mに充電しに行く

ある程度充電して気付いたら
すでに12時半!

やべ・・早く出発しないと・・!

出発して一車線しかない道を走る

結構寝たのに疲れとれてなくて
眠たい・・・

途中で休憩しつつ
DSC00520.jpg

こんな道をひたすら走る
これでも国道なんだぜ・・・
DSC00522.jpg

一車線でくねくね道で
昨日のことから
対向車にびくびくしながら走ってく

途中面白い形した島が

DSC00523.jpg


果てしないお・・・
DSC00524.jpg

やっとのことで八幡浜につき
そっから佐田岬へ
山道をひたすら走る

風車でけーーー
DSC00526.jpg

向こうの山にも風車が
DSC00528.jpg

途中国道からまた一車線の山道に入り
なんとかかんとか佐田岬手前へ

こっから細道を歩いてく

DSC00530.jpg

海が透けてる!

DSC00533.jpg

途中廃キャンプ場が・・・
DSC00534.jpg

こんなとこあるいて
DSC00536.jpg

灯台発見!

DSC00538.jpg

灯台の場所から
うっすら見える島の
右に更にうっすら見えるのが
大分県!

DSC00539.jpg

DSC00542.jpg

こんな人工物が沈んでるの見ると
ときめくのはなぜだろう

DSC00544.jpg

横穴が気になる

DSC00545.jpg

写真とってると
岡山から来た夫婦が
夕日を見に来たらしく
写真撮って貰う

DSC00547.jpg

灯台

DSC00548.jpg

DSC00551.jpg

こっから展望台に移動
途中、これはw

DSC00554.jpg

展望台から

DSC00555.jpg

風景見てると
さっきの夫婦もきて
色々話してると
佐田岬の夕日は日本一きれいだと
いわれてるらしいというのをきいて
悩んだ結果見ていくことに

日が沈むまで時間があったので
色々話してると
30分ほどで
いい感じになってきた!

DSC00570_20120519015811.jpg

きれいだお・・・

DSC00578.jpg

とってもらったり

DSC00580.jpg

DSC00583.jpg

沈んじゃった・・・

DSC00591.jpg






こっから爆走編)^o^(

いい夕日も見れて戻っていくと
廃キャンプ場のとこで3人の釣り人が来てて
特にきにせずあるいてると

一人の釣り人が

釣り1「兄ちゃん、早う日暮れる前に帰らなここ兵隊さん歩きよっとぞ」

俺「・・・え・・?どうゆう意味っすか?」

釣り1「幽霊よ幽霊。ここ夜になると兵隊さんの幽霊歩くんじゃで。
何人も見たゆいよるよ」

俺「・・・本間っすか・・・?」

釣り2「運が良ければ火の玉見えるよ」

俺「・・・・・・」

オワタ\(^o^)/



最悪・・・・
くっそおおおおぉぉぉ!!
マジで最悪だ!!

八幡浜まで2時間近くかかるぞ・・・・
しかも山道・・・・

ダッシュでバイクに戻って
即出発

幸いにもまだちょっと明るかったので
今のうちにせめて
国道まででないと
怖さで死ぬ!

とにかく急げ!

泣きそうになりながらも
全神経を集中して
華麗なる体重移動と
神ブレーキで来たときの
半分以上タイムを縮め
国道まで戻る

この時ハイライトの電球が切れるという
絶妙なタイミングの悪さに見舞われるも
なんとかlowでビクビクしながら
八幡浜戻る

佐田岬から八幡浜まで
50kmくらいあるんだぜ・・・

そしてビジネスホテルに逃げこんできました)^o^(

辛い二日間だった(>_<)

また明日~

走行距離181km
平均速度21km
使用金額5000円くらい




ワンクリックお願いしますm(__)m
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント:

我が地元

今晩は、はじめまして。
我が地元を走られたんですね。佐田岬(ある意味高速道路)はどうでしたか無茶苦茶な追い抜きされませんでしたか その前の378号線はブログにある通り一応国道ですな

佐田岬のメロディーラインを走られて、感想どうですか走り易くなかったですかそんなに距離感は感じられなかったのでは

2012.06.17 天知茂だもん 編集

Re: 我が地元

>>天知茂だもんさん

こんにちはー\(^o^)/
佐田岬はアップダウン多かった記憶があるので
登りで気を使いましたねー(笑)
無茶苦茶な追い抜きはなかったと思います(^o^)/

メロディーラインとは八幡浜から
岬までの道ですよね??

いやー結構距離は感じましたねー(笑)
ただ走りやすかったとは思います)^o^(

最後の岬までのくねくね道は
見通し悪くて辛かったですが(笑)

2012.06.18 しょーへー 編集

コメント:を投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック:

TB*URL

Copyright ©しょーへーの日本一周!旅ブログ. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。