カウンター

プロフィール

しょーへー

Author:しょーへー
年齢:22歳

血液型:AB型

出身地:大阪府高石市

出発日:2012年5月10日→9月1日西日本半周
再出発:2013年6月9日→現在   

State & Finish 高石神社

twitter:@fnodius
facebook深野 昇平

よければ友達、フォローお願いしますー)^o^(

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
2045位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内旅行
745位
アクセスランキングを見る>>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント:

こんにちは!大田山神社行きましたか!
やはり改めて写真を見るとかなり過酷な場所のようですね!!
無事に帰ってこられたようで何よりです。

2013.07.01 放浪するもの蛸 編集

>>放浪するもの蛸さん
いやーかなりきつかったです(笑)
結構危なっかしいので
登る時は準備して
登って下さいねー\(^o^)/
でもおかげで良い神社へ行けました!
ありがとうございます(о´∀`о)

2013.07.01 しょーへー 編集

コメント:を投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック:

TB*URL

こんばんはー!

今日は二日合算の更新でおじゃる


いよいよ北海道に
入ったわけですが

今日の更新は
ウヒョー!
これは見るからに北海道!
というものはあまり
ないかもしれません\(^o^)/

北海道ならでは!
というものはもうちょっと
待ってください(笑)


というわけでブログ

昨日朝6時半くらいに起きてみると
泉希さんが全部
昨日の宴後を
全部片付けてくれてました(゚Д゚)

本当さきさんの時といい
ごめんなさい
ありがとうございますで
頭があがらないです・・・(笑)

自分そんな
お酒強くないくせに
テンションも上がってか
飲みすぎてしまいますのよん・・・

それは普段からの
事なんですけどね(笑)

特に!ってことで

そっから
地元のおばあちゃんと
結構喋って

公園のトイレと
更衣室がある結構綺麗な
建物が開いたので
更衣室で二度寝

二日酔いヤベー

10時半くらいに
泉希さんが出発するとの
ことなので
お見送り!

本当頑張ってください!(゚∀゚)
またどこかで会えたら
会いましょう!!

ということで
そっからまた寝ます(笑)

2時前に起きてそっから
そこでブログ更新して

函館戻って日本海側に出るか
そのまま太平洋側行くか
迷ったんですが
とりあえず道の駅てきにも
あれだったんで
太平洋側をいくことにします

4時頃公園で遊んでた
子供達と手で挨拶仕合ながら
出発します

こんな道を走って行って

DSC04532_R.jpg

大沼公園右の
看板が見えたため行ってみることに

国定公園だったので
綺麗な沼?湖?でした\(^o^)/

DSC04533_R.jpg

なんかゼルダの伝説(ムジュラの仮面)を
思い出します(笑)

DSC04535_R.jpg

DSC04534_R.jpg

沼の中にポツンと
木が生えてる場所があって
面白いです

DSC04537_R.jpg

そっから戻っていき
展望台へ上がって行きます

1kmぐらい
バイクで上がって
そっから歩いていきます

DSC04540_R.jpg

スゲー

さっきの大沼が
一望できます!

DSC04542_R.jpg

そっからまた元の道に戻り
走ってくと道の駅到着

カラスがいっぱいいる

DSC04543_R.jpg

ベンチでちょっと一服してたら
若者さんが話しかけてくれて
どうやらチャリダーで
神奈川から日本一周(仮)ということだそうです(゚∀゚)

DSC04544_R.jpg


同じくブログを
やってらっしゃる方なので

載せておきます!


(仮)~日本一周できたらいいなブログ~

ワンクリック!ワンクリック!(^ω^)


しかしこの日は
昨日の大出費と
二日酔いで宴はせず・・・( ^ω^)

そのままテント張って
お腹がすいてたまらなかったので
非常食動員して
晩飯です

昨日のあまりサバ缶
ご飯0.7合
カップヌードル

DSC04545_R.jpg

サバ缶うますぎわろた

これから缶詰もありかも
って思った(゚∀゚)
保存きくし安いし!

アクエリアスは公園で
お兄さんにもらいましたm(_ _)m


食べて洗い物して
そのまま就寝


使用金額800円くらい


そして今日朝7時半頃起床

DSC04546_R.jpg

雨降るって予報だったから
久しぶりにテントの2枚目
かぶせたんだけど
結局降りませんでした!

ってか写真はもう二枚目
片付けちゃってんだけどね(笑)

片付けてたら
もうひとりチャリダーさんが
増えていて
どうやらその人は
北海道民らしく
旅を始めてまもなく
これから本州へ行くんだとか

しかも18歳(゚Д゚)

いままで会った中で
一番若いかも!

その人見送ってから
昨日のチャリダーさん
と一緒に写真撮ったり!

なんて迷惑な場所に!(笑)

DSC04547_R.jpg

寝起きなんでメガネちゃんです

DSC04548_R.jpg

そのあと色々北海道の
情報交換してりして
途中おっちゃんの長話
聞かされたりして(笑)

チャリダーさん出発を
見送ります!

ごめんなさい!
かっこよく撮れなかったかも!(笑)

DSC04549_R.jpg

DSC04550_R.jpg

本当バイク乗ってたら
チャリダー、トホダーさんて
本当凄いなあと思います(>_<)

そっからチャリダーさんに
いいことを聞いたので
今日のルートめちゃくちゃ悩んだりしてて

話しかけられたおっちゃんと
おしゃべりしたりして

ちょっともどって
コンビニで朝飯食って

10時頃出発!

DSC04551_R.jpg

こんな道を走っていき

DSC04552_R.jpg

さっきのチャリダーさんとすれ違い
走りながら挨拶してから

もうちょっと行ったとこで
日本海側へ進路変更

日本海側へ行ったのは
当初予定してたのも
そうだったんですけど

何よりチャリダーさんに
面白い場所を聞いたからです

まあ北海道時計周りにいくなら
ちょっとでも日本海側に
出てたほうがいいかなーって
思ってたのもあるんですけどね

ということで山道コースへ

頂上付近になると
霧がやばかった(゚Д゚)

そして寒い!

ので途中我慢できずに
路肩に停めて
富士山手袋装備しました

DSC04553_R.jpg

DSC04554_R.jpg

うーん・・・
こうして写真見たら
今日テント適当に
たたんだから
歪みが気になるね(笑)(そこまで気にしてない)

たんたんと山道を走って
やっと日本海沿いに到着

DSC04555_R.jpg

ここで思ったのが
北海道の距離感が
イマイチわからないということ

マップ見て
今までの感じだと
まあまあ近いんじゃない?
って思う距離が
結構遠いということが
今日一日で勉強になりました

北海道はでっかいどうです
マジデ

そっから少し走って
ひらたない温泉へ行きます

北海道にきたら
できるだけ回る場所を
ある程度決めてたんですが

北海道はとにかく岡山
鳥取、奥飛騨で入ったような
無料天然温泉が豊富!

らしいので
北海道巡りその1に
無料天然温泉を入れてました

というわけで
このあたりにあるらしいので
ちょっと山手に入って
この施設で聞いてみます

DSC04556_R.jpg

ここから4km程先へいくと
あるらしいので
そのまま行きます

終点に到着

DSC04557_R.jpg

こっからちょっと歩きます

横の岩から温泉が
吹き出てました

DSC04558_R.jpg

この階段を下りていくと

DSC04564_R.jpg

脱衣所です

DSC04559_R.jpg

服脱いでちょっと
降りると温泉!
川沿いにあります!

DSC04560_R.jpg

温泉から

DSC04561_R.jpg

さっきまで寒かったから
気持いいい~( ´ ▽ ` )

DSC04563_R.jpg

ただ温泉内に
藻が結構あって
テュルンテュルン滑って
この撮影も難易度高かったです(笑)

30分程あったまってから
また戻って
海岸沿いを北上

途中道の駅でちょっと
休憩します

DSC04565_R.jpg

ライダーさんとちょっと喋ってから出発

そっから道を外れ
太田神社へきました

DSC04566_R.jpg

あれ?
聞いてたのと違うような・・・

チャリダーさんに聞いた
面白いとことは
この太田神社のことで

この神社は日本一
危険な神社と言われてるらしい
神社なのですが
目の前に神社あるお( ^ω^)

そこでここでお参り
してから目の前に
受付みたいなとこがあって
そこのおっちゃんに聞いたら

それはここから
ちょっと行ったとこだよ!

ということらしく
ここからその場所が見えてました

このおっちゃんに
コーヒーもらったりして
DSC04568_R.jpg


今日はたまたまこの神社の
お祭りだったらしく
的屋さんが出てました

DSC04567_R.jpg

そっから少し行って
神社前到着

DSC04569_R.jpg

見てお分かりの通り
いきなり階段がほぼ直角の
凄い角度です・・・(笑)

そうこの神社は
登る系の神社なのです(゚∀゚)

何が危険なのかは
これから見ていただければ
わかると思いますが

今までこんぴらさん
大神神社と登ってきましたが

大神神社程
距離はないですが
とにかく急勾配で
すぐ横が崖だったり
極めつけは・・・

って感じで
正直今までで一番
きつかったかも(笑)

しかしそんな神社程
登りたくなってくるのが俺

どれだけ地獄を見るかなんて
露知らずワクワクしながら
登る準備します

足元が心もとないですが(笑)

DSC04570_R.jpg

いざ入山!

DSC04571_R.jpg

こう見えても
階段はそれほど長くなくて

のぼってから上から
撮りました
素晴らしい角度です
ぴょんって飛んだら
階段20段飛ばしできるような
レベル(死にます)

DSC04574_R.jpg

そしてその先はこんな感じ・・・

DSC04575_R.jpg

わかりにくいかも
しれないけど傾斜やばい上に
足場が悪すぎます

これどこが道だよ( ^ω^)・・・

DSC04576_R.jpg

横にロープが張ってますが
本当にロープ持っていかないと
登れないような角度です

その後極細の
落ちたら死ぬレベルの
崖っぷちを歩いてゆき

DSC04577_R.jpg

やばい・・・
運動不足もあるけど
これはキツイ・・・

富士山を思い出すぜ・・・!

でも登りにくさは
本当富士山よりやばい

わかりにくいと
思うけど真っ直ぐ撮って
この距離感です
本当1m歩いたら
1m登る感じ

DSC04610_R.jpg

あれ?道は・・・?

DSC04579_R.jpg

そんなこんなで
中間地点到着

DSC04580_R.jpg

ここまでで
かなりきついのに
まだ半分以上残ってるんか・・・
神様ー!緩やかで
お願いします(´・ω・`)

との思いも虚しく
同じような道が続く

DSC04581_R.jpg

見下ろし撮り
真ん中の黒いのが人だけど
この距離でどんだけ
登ってきてるんだ・・・

てか途中の道見えねーw

DSC04582_R.jpg

そんなこんなで頂上付近到着
おじいちゃんもたまらず
岩場で休憩してます

DSC04584_R.jpg

この鳥居をくぐると
社までもう一息で
この先は
崖から崖へ橋が
渡されています

DSC04585_R.jpg

ちょっと見える
道路が的屋とかあった
場所なので
わずか1時間足らずで
どれだけ登ってきたかが
わかります

DSC04587_R.jpg

そしていよいよ
最後の極めつけは
これです・・・(笑)

DSC04589_R.jpg

直角の崖を
7メートル鎖で
登ります(笑)

ここで登るのが恐くて
引き返す人が結構
いるみたいです\(^o^)/

先客が降りて来るのを待ちます

DSC04588_R.jpg

残念ながら私は
高所恐怖症ではなく
むしろ高いとこが好きなので
ワクワク登ります(゚∀゚)

DSC04592_R.jpg

下に落ちると
何十mも落下するので
多分落ちたらヤバイどころじゃないです(笑)

流石日本一危険な神社ですね!

ということでついに
最後の社に到着!

岩盤のくぼみにあります

DSC04593_R.jpg

DSC04594_R.jpg

お参りします

DSC04600_R.jpg

職業は日本一周中にしました(笑)

DSC04596_R.jpg

降りようとしたら
おじちゃんがいたため
先に登ってもらいます

この神社で何がすごいって
こんなおじちゃんでも
ここまで登ってくるのが
一番凄いよ・・・

DSC04597_R.jpg


ここから3人くらい
上がって来たのを見計らって
再び降りていきます

DSC04605_R.jpg

山道の降りは
滑りまくって
恐かった(笑)

パチックスの
せいもあるんでしょうけど

なんだかんだ
サクサク降りていき
階段まで着くと
地元のテレビ局なのか
カメラマンがいて

なにやら下から白装束の
若者たちが
登ってきました

DSC04611_R.jpg

この時ADさんみたいな人に
めちゃくちゃ睨まれた・・・(笑)

仕方ないだろ!
狭くて身動き取れない上に
ちゃんとカメラに
映らないように必死に
隠れてたのに・・・(´・ω・`)

そのままカメラ気にせず
づかづか階段降りていけば
よかったとでも言うのか(笑)

なんか腑に落ちない
もどかしさを感じるも

これから本当の地獄をみるのは
このカメラマンとマイクさんであろう

DSC04613_R.jpg

DSC04614_R.jpg

そっから階段降りて

DSC04615_R.jpg

無事下山しました\(^o^)/

往復1時間半程で済みましたが
めちゃくちゃキツかった

でも楽しくて良い神社でした

そっからさっきの
受付のおっちゃんに
お礼言いにいって

そっから神社の場所を
撮ってみました

さてどこでしょう?
岩肌が少し見えてるとこです

DSC04617_R.jpg

ズームイン!

DSC04616_R.jpg

そっからいろんな人に
応援されつつ
今日の道の駅へ
向かいます

途中

??ちょっと何言ってるか
わかりませんね(笑)

DSC04618_R.jpg

北海道は独特の
名前の川やら地名が
多いです

そっから淡々と走り

DSC04620_R.jpg

途中猛烈霧ゾーンを
くぐり抜けたりして

道の駅到着

DSC04622_R.jpg

うーん電源的な意味で・・・

ってことでもう6時だったんですが
もう一っぱしりして
次の駅まで
行くことにします

ここでカッパでは
寒さに対抗できず
ダウン着ました

夕方になると
一気に寒くなってくるねー

かっこいい景色見ながら
走ってると

DSC04623_R.jpg

駅の5km手前らへんに
弁慶岬というとこがあって

DSC04624_R.jpg

そこにめちゃくちゃいい
休憩所が

DSC04625_R.jpg

というわけで今日はここで
寝まする

なんかブログ予想以上に
時間かかってしまった(笑)

なおロガーが
昨日の続きから
ログとったんですが
何故か昨日分が消えてる為
(無意識に消したのかも)
今日の走行距離+30kmくらいです\(^o^)/

よく走ってます

ではもう遅いので
また明日!(゚∀゚)

使用金額2500円くらい

走行距離215.3km+大体30km



いつもありがとうございます(^ω^)

ワンクリックお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント:

こんにちは!大田山神社行きましたか!
やはり改めて写真を見るとかなり過酷な場所のようですね!!
無事に帰ってこられたようで何よりです。

2013.07.01 放浪するもの蛸 編集

>>放浪するもの蛸さん
いやーかなりきつかったです(笑)
結構危なっかしいので
登る時は準備して
登って下さいねー\(^o^)/
でもおかげで良い神社へ行けました!
ありがとうございます(о´∀`о)

2013.07.01 しょーへー 編集

コメント:を投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック:

TB*URL

Copyright ©しょーへーの日本一周!旅ブログ. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。